WWW.ANIMESTUDIO.JP

FreeAnimeStudio2007

FreeVersion

FreeAnimeStudio2007はAnimeStudioの無料版です。

AnimeStudioについては説明のページをご覧ください。

利用条件を確認したうえでダウンロードしてください。

使用許諾

以下の条件に同意される方のみダウンロードしてください

  • ダウンロードした本人のみが使用できます。他者に渡したり、コピーさせたりしてはいけません。(出版物への収録等の二次配布には許可が必要ですのでご相談ください)
  • 自己が所有するパソコン本体にのみインストールできます。
  • 本ソフトの使用によってなんらかの損害を受けることがあっても、補償はありません。
  • ユーザーサポートはありません。

使い方

本サイトの使い方のページを参照してください。簡単なチュートリアルも用意しました。

AnimeStudioの編集画面はアニメーション制作現場で使われる「タイムシート」を基にしています。 一般の人には馴染みの無い物ですから、普通に動画制作ソフトとして見ると(時間軸が縦に進むなど)違和感のある編集方法だと思います。 ですので、他の動画制作ソフトに慣れた人も使い方のページはぜひ見てください。

ダウンロード

配布は終了しました。新しいソフトをご利用ください。

インストール

Windows版

ZIP圧縮ファイルになっています。中のSetupプログラムを実行してください。インストーラーが起動します。Setup.Exe以外のExeファイルを実行しないでください。

インストールしたアプリケーションは画面左下のスタートメニューから起動します。ダウンロードしたExeファイルを実行してもアプリケーションは起動しません。

アンインストールするには、コントロールパネルの[プログラムの追加と削除](XP)または[プログラムのアンインストール](Vista,7)から削除してください。

MacOS X版

ディスクイメージファイルです。ダウンロードしたファイルが開かれるとデスクトップに仮想ディスクドライブとしてマウントされます。 中のファイルをアプリケーションフォルダー等へドラッグ&ドロップしてコピーしてください。

アンインストールするには、コピーしたファイルをゴミ箱へドラッグ&ドロップして削除してください。

製品版との違い

有料の製品版との違いです。

  • 特殊効果/ファイル形式の拡張(QuickTime対応)/他のソフトとの連携の為の機能など、基本的な使い方では必要ない機能が省かれています。
  • 無料版の保存ファイルは製品版で開けますが、製品版の保存ファイルは無料版では開けません。

基本部分は同じなので、製品版の拡張機能が必要なければ無料版でも性能は同じです。

既知のバグ

  • (バグレポートの送り先はソフトに添付の「FreeAnimeStudioについて.html」にあります)

更新履歴

  • 2011年09月05日:7.3.0リリース(グループの動きが画面に反映されない、プレビューすると「応答なし」になる等の累積バグを修正/一部入力可能数値を拡大)
    • [焦点]の入力値範囲を-40〜+40に拡大しました.処理が重くなるので使用にあたっては注意してください.
    • タイムシートの[回転]で連続回転の編集が簡単になるように360度を超える値の入力を受け付けるようにしました.
    • [大小]でマイナスの値を受け付けるようにしました.連続的に反転ができます.
    • パース変形の[距離]の初期値を1000にしました.この値に意味はありません.
  • 2008年08月25日:[Windows版のみ]7.0.5公開
  • 2007年08月10日:7.0.4公開(バグを修正)
  • 2007年08月01日:[Windows版のみ]7.0.3公開(ツールパレットのペン/バグを修正)[Mac版は7.0.2のまま]
  • 2007年06月06日:7.0.2公開(Mac版はアルファチャンネル付きのQuickTimeムービー出力に対応/プレビューのループ中は前後に黒フレームを入れないように変更)
  • 2007年05月19日:7.0.1公開(バグ修正、セル入力ウィンドウを追加)
  • 2007年03月30日:最初のバージョン7.0.0公開(7は2007年の7です)
PAGE TOP